kancolle_190701_222644_01
準備が整ったので「精鋭一航戦」の編成作業に取り掛かります。



 任務: 一航戦精鋭「流星改」隊の編成

kancolle_190701_222653_01
旗艦: 『赤城改二(戊)』
搭載: 『流星改(一航戦) (第1スロット)

廃棄: 『流星改』x4
廃棄: 『彩雲』
廃棄: 『九七式艦攻』x2
消費: 「弾薬x2800」
消費: 「ボーキx9000」
消費: 「熟練搭乗員」x2

『一航戦精鋭「流星改」隊の編成』
工廠任務。一航戦に熟練搭乗員を配備、「精鋭一航戦」流星改隊を編成します。

廃棄
kancolle_190701_222750_01
まずは『赤城改二(戊)』に『流星改(一航戦)』を搭載。
事前にロック解除も忘れず済ませておきます。

kancolle_190701_222836_01kancolle_190701_222925_01
kancolle_190701_222941_01kancolle_190701_222948_01

kancolle_190701_223002_01
そして「熟練搭乗員」を確認してから「流星改」「彩雲」「九七式艦攻」を廃棄。
以上で『一航戦精鋭「流星改」隊の編成』任務完了です。


kancolle_190701_223016_03kancolle_190701_223018_01
kancolle_190701_223019_04kancolle_190701_223021_02
kancolle_190701_223027_02
「熟練搭乗員」の配置転換が完了。
第一航空戦隊/精鋭艦攻隊、『流星改(一航戦/熟練)』が完成しました。


kancolle_190701_223050_01
kancolle_190701_223057_01
『流星改(一航戦/熟練)』
「雷装15」「対潜7」「対空3」と非常にハイスペックな機体。命中/索敵もかなり高め。
特に「対潜7」は護衛空母の先制対潜条件。対潜役に持たせるならこれ以上ない機体です。

反面、デメリットには「撃墜回避なし」「熟練回復ペナルティ」が挙げられます。
前者は非ネームド機なので仕方ないですが、後者は割と致命的。
一度撃墜されると復帰がとても困難です。熟練なしでの運用を検討するべきかもしれませんね。



 雑記: 白羊の戦力拡充/補強増設

kancolle_190629_022053_01
kancolle_190629_022100_01
6月29日 『赤城改二戊』補強増設枠を開放。
イベント終了後、割と出番が増えてきた赤城の「補強増設枠」を開放してみました。
使用目的はバルジ搭載、たまに高速+化。やはり増設枠があると運用し易くて助かります。

……しかしこれで「補強増設」は残り2つ。
白羊にとって課金アイテムは貴重品です。大切に使っていきたいですね。