5-3
5-3 サブ島沖海域


艦これ難関マップ 攻略一覧
2-43-44-45-3


・海域情報道中全夜戦。艦これにおいて最凶の最難関マップです。
・攻略条件ボスマスで敵旗艦を【5回】撃沈
推奨練度Lv60~Lv90
ドロップ特になし

・主要分岐A-C:【高速艦統一】
A-B:【低速艦】含みで行きやすい
D-E: [戦艦*3↑]
D-E: [空母]
D-F: [重巡*2]+[軽巡]
D-I: [戦艦*1]+[重巡*1] で行きやすい?

I-K: [駆逐*2]
I-J: [駆逐*1] 以下で行きやすい

・制空値ACDIK:優勢:71
 K確保:141
 K優勢:71
  その他 EJ確保:228 EJ優勢:114


・攻略方法1.[駆逐*2] を含む【高速艦統一】の通常艦隊
2.潜水艦隊
3.『あきつ丸』を含む通常艦隊
4.水雷戦隊
5.捨て艦戦法


1.[駆逐*2] を含む【高速艦統一】の通常艦隊
PLUS_150921-002
※画像はイメージです
制空値:0


2.潜水艦隊
(不明)

3.『あきつ丸』を含む通常艦隊
(不明)

4.水雷戦隊
(不明)

5.捨て艦戦法
(不明)



・攻略情報艦これで最凶最悪と名高い海域です。
事実上のラストダンジョン。
この海域こそが、通常海域における最後の難関とされています。

この海域の特徴は以下の点。
 1.道中が全て夜戦
 2.航空戦力を持ち込めない

道中全てが夜戦のため、全敵艦の火力が凄まじいことになっています。
そして航空戦力が持ち込めないため、ボスマスは航空劣勢となりタコ殴りに遭います。
艦これの有効なシステムを【敵が】思う存分利用する、恐ろしい海域です。



この海域の攻略において、我が鎮守府で有効だった戦法をまとめます。


まず、道中。
夜戦対策に【夜戦装備】が有効になるでしょう。
『川内改二』が持つ『夜偵』『照明弾』は是非利用しましょう。
ただし『探照灯』だけは大破を誘発しやすいので使用は控えましょう。
なお、我が鎮守府には【夜戦装備】がなかったので利用できませんでした…。


問題は道中の【陣形】。
通常、夜戦に【陣形効果】はありません。
しかし【夜戦マス】に限って【陣形効果】は有効です。

 【単縦陣】【複縦陣】:攻撃型の陣形です。敵の数を減らして被弾機会を減らします。
 【梯形陣】【単横陣】:回避型の陣形です。敵の致命的な攻撃を回避しやすくします。

夜戦マスの【梯形陣】【単横陣】は、敵・味方への攻撃命中率を10%ほど下げるそうです。
敵は減らしにくいですが、代わりに被弾もしにくいということです。

なお、我が鎮守府の戦果は全て【単横陣】によって成されています。


ボスマス対策について。
ボスマスには【敵潜水艦】がいるため、味方の [駆逐] はほぼ仕事をできません。
事実上、ボスマスは残り4人だけで戦う必要があります。

動きを封じられた [駆逐] ですが、たった一度 【雷撃戦】でだけ、攻撃のチャンスが訪れます。
運良く昼戦を生き残った場合、【雷撃戦】で【ボス旗艦】を破壊することも可能なのです。

対潜装備で【敵潜水艦】対策も良いですが、陣形【複縦陣】で火力が落ちてしまいます。
それより魚雷を積んで陣形【単縦陣】で真っ向勝負…。白羊はそれが良いと考えます。



道中での生存率向上について。
どうしても道中を突破できない場合、陣形の他に【装備品】を見直すのも手です。

 『強化缶系』:回避率の上昇は、敵攻撃のmissやカスダメを誘発し易くなります。
 『バルジ系』:巷では効果が薄いと言われますが、私は有効だと考えています。
 [駆逐]+夜戦連撃:ボスマスでは機能しませんが、代わりに道中で生き残りやすくなります。

また、艦のレベルを上げると回避率が上昇します。
単純ですがとても効果的です。練度は出来るだけ上げておきましょう。



・レベリング
この海域では [潜水艦] の高効率レベリングが可能です。

【潜水艦隊】でこの海域に進出すると、7割程度の確率でBマスに向かえます。
Bマスには敵潜水艦しかいないため、無傷のまま経験値を獲得できます。
特に旗艦の [潜水艦] は強制MVPのため、より多くの経験値を獲得できます。
強制敗北のため敗北数が増えること、稀にAマスに逸れて被弾すること、などの欠点もありますが…。
高レベルの [潜水艦] を育成する際は便利な海域です。