kancolle_160503_124855_01
続いてE2の攻略に入ります。


kancolle_160503_124858_01
『設営隊を揚陸せよ!』
飛行場予定地”Erehwyna島”周辺の海域は制圧完了。次の作戦は飛行場設営です。
水雷戦隊中心で同島に上陸し、飛行場設営隊の揚陸を図ります。

今回の作戦は[航戦][航巡][重巡]といった”輸送作戦”で使うような艦種が主役になります。
これらを上手く使って効果的に攻略を果たしたいところです。
 もっとも、[軽巡][駆逐]以外は使いすぎると色々厳しくなりそうなのですが…


なお、本海域のボスは陸上型
本来なら駆逐枠には『霞』『大潮』の対陸エースを起用したいところですが…
この海域もお札制限あり。しかもE1と別、E3と共通のお札です。
 前段はE1とE4、E2とE3の2枚に分かれているそうです。
そしてこの先の海域情報によると、E6凶悪な陸上型と当たるらしいのです…それは正しく6-4の再来…
勿論E2とE6はお札が別。E2に出した艦はE6に出せません。
つまりここで戦力を吐き出してしまうと、E6で絶望する羽目になるのです…

現在、内火艇が使用可能な[駆逐]は『霞』『大潮』『響』『皐月』の4名。
『霞』『大潮』を温存するとなると、この海域に出せるのは『響』『皐月』の両名になるでしょうね。


現在判明している有効な編成は [軽巡][航巡x2][駆逐x3]
この編成で行けば最も敵編成の軽いルートを選べます。
なので普通にこの編成で行くのがベストなのですが……

kancolle_160503_130321_01
話を聞くに、この海域では[軽母]も使える様子。
折角なので[軽母]を含んだ編成を模索してみます。

kancolle_160503_124927_01
kancolle_160503_130351_01
難易度は今回も【甲】。それでは出撃開始です。




 [1周目]
kancolle_160503_130355_01
kancolle_160503_130359_01
……あれ?

kancolle_160503_130417_01
あっ

kancolle_160503_130504_01
kancolle_160503_130508_01
1戦目、Bマス。見ての通り水雷戦隊が挑むような敵編成ではなく。
…どう見てもハズレマスでした。

kancolle_160503_130532_01
早速目論見が外れつつも、迷わず前へ。
偵察隊のお仕事は大変なのです。

kancolle_160503_130619_01
2戦目、Eマスは潜水艦マス。
ここは運が悪くなければほぼ無傷で行けるでしょう。

kancolle_160503_130645_01
kancolle_160503_130649_01
………。

という訳で、1周目は見事に編成失敗。
やはり軽巡を外したのが不味かったでしょうか?
次回からは軽巡旗艦で挑んでみたいと思います。



 次の記事:【艦これ】5月3日 2016年春イベント E-2[甲]攻略中