kancolle_160503_200202_01
それではいよいよE2の本攻略に入ります。


 前の記事1:【艦これ】5月3日 2016年春イベント E-2[甲]攻略開始
 前の記事2:【艦これ】5月3日 2016年春イベント E-2[甲]攻略中




 ・ ここまでの記録
 【甲】
01 BEK
02 A       A:[大破]皐月
03 ACEHIG  G:[大破]睦月


kancolle_160503_195530_01
ここまでは支援なしの偵察モードでしたが、ここから先は【前衛支援】を出して挑んでみます。
最初は軽めの支援。足りなければ徐々に重くしていきます。
 …なお、第3艦隊・第4艦隊は『北方鼠』と『東急(弐)』の遠征中。当分帰って来ないのです…。
 帰還次第、【決戦支援】の方も出したいと思います。



それでは出撃開始です。






  (前衛支援開始)
04 ACEHIGJ [A勝利]  329dmg



[4周目]
kancolle_160503_200201_01
支援の甲斐もあり、そこそこの損傷のみでボスマスに到達です。

kancolle_160503_200219_01
ボスは6-4の悪夢に荷担した『砲台小鬼』……ではなく癒し系の『集積地棲姫』
今回のボスマスは”旗艦『砲台小鬼』パターン””旗艦『集積地棲姫』パターン”2種類があります。

出現率は『砲台小鬼』パターンの方が高め。
『砲台小鬼』パターンはゲージが一度に130しか削れず、結構な回数を周回する羽目になります。

一方の『集積地棲姫』パターンは一度に600も削れるボーナスステージ。
三式弾でもガンガン削れるので、出現したらしっかり稼いでおきたいですね。

kancolle_160503_200230_01
という訳で、初っ端からいきなりボーナスステージ。
中々幸先が良いですね。

kancolle_160503_200352_01
kancolle_160503_200414_01
…しかしそこは『集積地棲姫』。腐っても陸上型なので特効有りでも硬い硬い。
結局破壊には至らず、329だけ削って終了です。

もっとも『砲台』換算だと約3台分。
約2周浮いたと考えれば美味しいのですが、出来ればもう少し削りたかったですね…






05 ACEHI         I:[大破]睦月
06 ACEHIGJ [A勝利]          130dmg
07 ACEHI         I:[大破]響
08 ACEHIGJ 球磨             130dmg



[8周目]
kancolle_160503_213213_01
『砲台』をちまちま削るうちに第3艦隊が帰還。
ここから先は【決戦支援】も出していきます。



  (決戦支援開始)
09 ACEHIGJ [A勝利] 540dmg



[9周目]
kancolle_160503_215352_01
9周目、2度目のボーナスタイムは540ダメージ。
支援の甲斐あってか前回よりダメージが出ましたが…
…うーん、中々思うようにダメージが通りませんね。



10 ACEHIGJ [A勝利]



[10周目]
kancolle_160503_220623_01
……えっと、あと2周ぐらいかな…?

kancolle_160503_221323_01
kancolle_160503_221341_01
うわ、最終形態だった!?

kancolle_160503_221421_01
最終形態は『集積地棲姫-壊』で固定。
ゲージ減少量に悩まされることはありませんが、撃破が必須なのでそれなりの準備が必要です。

kancolle_160503_221430_01
kancolle_160503_221433_01
kancolle_160503_221434_01
航空優勢でも容赦なく中破させられるちびっ子たち…

kancolle_160503_221440_01
kancolle_160503_221445_01
支援艦隊も無情なのです…

kancolle_160503_221503_01
kancolle_160503_221505_02
うおぉ!?

kancolle_160503_221546_01
昼戦終了。
物凄いインパクトこそありましたが、『砲台』が残ったのでギリギリな感じ…?

kancolle_160503_221552_01
kancolle_160503_221556_02
kancolle_160503_221558_01
夜戦開始。
『長良』には特効装備を積んでいないのでこの程度。それはそれとしてブルマが眩しいのです
今回は最初から『高雄』『皐月』頼みです。

kancolle_160503_221600_01
しかし『高雄』の砲撃は三式弾の効かない『砲台』に……うーむ……

kancolle_160503_221602_01
kancolle_160503_221604_02
それでも『砲台』二台の砲撃は分散。

kancolle_160503_221605_01
ラストチャンスは『皐月』の手に…

kancolle_160503_221606_02
kancolle_160503_221607_02
kancolle_160503_221608_01
kancolle_160503_221609_01
正に爆発炎上なのです。これは跡形も残りませんね…

kancolle_160503_221642_01
kancolle_160503_221647_01
旗艦撃破により、E2攻略完了です。
今回は『皐月』が素晴らしい活躍を見せてくれましたね。
MVPも納得の大活躍でした。



z-1654-026-47
kancolle_160503_221752_01
kancolle_160503_221804_01
報酬は『補強増設x2』『家具職人』に『一式陸攻』と『九六式陸攻』。
新装備:陸攻は現時点ではロック不可。
E3クリア後にロックできるようになるので、誤破棄には注意しないといけませんね。




 [今回の最終編成]
z-1654-034-26
隠し球は『皐月』。
『内火艇』と『WG42』の組み合わせは『集積地棲姫』に凄まじい特効効果があるのです。
『皐月』は連撃のみだと物足りない火力ですし、『WG42』を持たせるのはとても効果的ですね。
 ちなみに当初『夕張』を起用していたのは【主主WGWG】で『大淀』の代わりをさせるため。
 しかし思ったほど有効打にならず、丈夫で使い勝手の良い『長良』と交代した次第なのです。

今回は思わぬタイミングで撃破したのでこんな編成でしたが、
最終形態ぐらいは[軽母]を外して攻撃要員を増やしてもよかったかもしれませんね。


z-1654-036-46
ちなみに支援艦隊はこんな感じ。春雨は旗艦キラ要員
軽めの支援でも到着さえすればそこそこ仕事をこなしてくれると思います。


 なお、『阿武隈』はこの海域では温存中。ただしE3の雰囲気次第では結局使う事になるのかも…。
 そして[航巡]も4隻しかいないので温存中。無理矢理『高雄』『愛宕』に替えて乗り切ってみました。
 ルート固定の話もありますし、お札が厳しくて出し所が難しいですね…。




kancolle_160503_221809_01
次のE3海域は輸送マップ。
道中で『伊401』や『U-511』が出るようなので、今イベントの白羊の主戦場となるかもしれませんね。